熊本 たまごの備忘録
食べるの大好き「たまご」が、熊本の飲食店を中心にいろいろなお店を紹介していきます。

プロフィール

たまご

Author:たまご
熊本市在住の30代の会社員(男)です。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



楽天



一休.com



ホットペッパー



ポンパレ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どろろ

こないだ映画 どろろを見てきました。

あらすじ
「戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める。」

アクションシーンが多くて かなり面白かったです。
20070227123201.jpg

柴咲コウの笑顔が素敵でした(爆)
↓クリックすると笑えます。
20070227123153.jpg


48体の内24体取り返したところで映画が終わったので、つづきが無いかなぁと思っていたら
続編2本の製作が決まったそうで、製作費は今回の20億円を上回る2作合計で
60億円を投入するそうです。来年クランクインで、再来年以降公開予定らしいです。

原作は昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも
言われている怪奇漫画です。


手塚 治虫

どろろ (第1巻)


当時のもの↑はプレミアが付いているようです。


手塚 治虫

どろろ (1)

スポンサーサイト

テーマ:どろろ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

こんにちは!

たまごさんのレビューを見ていると
本当に「どろろ」おもしろいんですね♪

確かに、柴咲コウの笑顔!
素敵ですね(笑)
【2007/03/01 16:10】 URL | mirai #-[ 編集]

miraiさんへ
ホントに面白かったですよ。
早く続きが見てみたいです。
マンガ好きなので原作も気になります。
【2007/03/02 12:56】 URL | たまご #lbsadoxo[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kumamotoegg.blog59.fc2.com/tb.php/191-59f1801b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。